有限会社マルヨ

会社概要

会社概要

  • 有限会社マルヨ(ゆうげんがいしゃまるよ)
  • 設 立:平成3年12月6日
  • 資本金:3,000,000円
  • 代表者:代表取締役 松島栄太郎
  • 取引先:JA中野市 他

事業内容

事業内容

えのき茸の生産・販売・研究

  • えのき茸の生産

    えのき茸の生産
  • えのき茸の販売

    えのき茸の販売
  • えのき茸の研究

    えのき茸の研究

栽培工程

詰め → 接種(液体種菌) → 培養 → 生育 → 収穫 → 包装

  • 詰め

    詰め
  • 接種

    接種
  • 液体種菌

    液体種菌
  • 培養

    培養
  • 生育

    生育
  • 収穫

    収穫
  • 包装

    包装

沿革

2018年農林水産大臣賞を受賞 2017年農林水産大臣賞を受賞 2014年農林水産大臣賞を受賞

  • H元年09月えのき茸の生産・販売開始(日量0.4t)
  • H03年12月有限会社マルヨを設立。上記事業を移管。
  • H05年〜農事組合法人中部培養センターの設立・稼働に伴い、日量1.8tへ規模拡大を図る。
  • H08年〜工場の増設を行い、日量3.5tへ規模拡大を図る。
  • H12年〜農事組合法人中部培養センターにおいて日本で初めてえのき茸栽培で液体種菌の使用を開始。
  • H20年09月自動化機器を多数導入した長野工場が完成。稼働開始。(年間3,000t)
  • H25年11月中野市産業展JA中野市きのこ品評会において最高賞である市長賞を受賞。
  • H26年10月長野県きのこ品評会において最高賞である農林水産大臣賞を受賞。
  • H27年10月長野県きのこ品評会において長野県知事賞を受賞。
  • H28年10月JA中野市きのこ品評会において最高賞である中野市長賞を受賞。
  • H28年10月長野県きのこ品評会において関東農政局長賞を受賞。
  • H29年09月長野県きのこ品評会において最高賞である農林水産大臣賞を受賞。
  • H29年10月JA中野市きのこ品評会において最高賞である中野市長賞を受賞。
  • H30年10月長野県きのこ品評会において最高賞である農林水産大臣賞を受賞。(3度目)
  • H30年10月JA中野市きのこ品評会において最高賞である中野市長賞を受賞。(3年連続)

所在地

中野工場

中野工場

長野工場

長野工場

培養工場

培養工場

  • 本社 / 中野工場

    〒383-0056 長野県中野市大字栗林490番地1

    TEL:0269-26-3186 FAX:0269-26-4321

  • 販売事務所 / 長野工場

    〒389-1102 長野県長野市豊野町大倉字極楽寺3513-1

    TEL:026-257-7000 FAX:026-257-7022

  • 培養工場

    〒389-1103 長野県長野市豊野町蟹沢字小軽井633-2

    TEL:026-257-7007

お問い合わせ


※お問い合わせ・郵送物・TEL・FAX等は販売事務所へお願い致します。

  • 本社 / 中野工場

    TEL:0269-26-3186 FAX:0269-26-4321

  • 販売事務所 / 長野工場

    TEL:026-257-7000 FAX:026-257-7022

  • 培養工場

    TEL:026-257-7007